できるビジネスマン、お辞儀の種類とタイミング

できるビジネスマンを印象付けるために
お辞儀の仕方をマスターすることは必須と言われています

・・・っと言うよりも?
間違ったお辞儀をしてしまって、上司や客先で印象を悪く
しないよう、マナー違反に気を付けましょうね  ^^;


      スポンサードリンク


挨拶にはお辞儀がつきものです
ただし、お辞儀と言ってもむやみやたらと頭を下げれば
良い訳では有りません

お辞儀には次の様な種類が有り、状況によって使い分ける
必要が有ります

■ お辞儀には3つの種類が有ります

1.会釈
廊下ですれ違った時などにする軽いお辞儀
約15度以内の角度で上体を曲げる

2.敬礼
お客様を迎える時などのごく標準的なお辞儀
約30度の角度で上体を曲げる

3.最敬礼
お礼やお詫びを言う場合の最も丁寧なお辞儀
約45度の角度で上体を曲げる

挨拶の言葉を先に言うか?お辞儀を先にするか?で迷う事
も有るかも知れませんが、厳密な決まりは有りません

テクニックとして、声を出して挨拶してからお辞儀をする方
が相手の関心を引き付けれると言うコトは有ります

この時、挨拶の言葉とお辞儀の動作は間隔を空けず
流れる様に行うコトが大切です





オーストラリアドル