ビジネスマン 出張の持ち物一覧表・リスト

ビジネスマン 出張の持ち物一覧表・リスト

あなたが就業されている業界や職種、部署など様々な要因によって
出張の頻度や、その出張自体の内容も変わって来るとは思いますが

充分な準備期間を持ってスケジュールされる出張で有れば特に問題
も有りませんが、通常のビジネスマンにそういう余裕が与えられる
事はかなり少ないと考えられます

つまり、その時々での出張での特殊要因的な準備や持ち物はともかく
としましても、普段考えられうる出張時の持ち物の一覧表・リスト
と言うモノは常に頭に置いておいて

例えばパソコンやスマートフォン内に何らかのファイルでリスト化
しておいたり、手帳などに一覧表を記載しておいても良いと思います

   ビジネスマン 出張 持ち物 一覧表 リスト

ともかく大事な事は、出張を言い渡されたその時になってから慌てて
準備をしたり、本来必要だった持ち物を忘れたり・・・と言う失態を
しでかさないという事ですね

出来るビジネスマンは常に用意周到でありたいものです 笑

という事で今回は、業種・部署に関わらずビジネスマンの出張に於いて
最低限必要になって来る持ち物の一覧表・リストを紹介しておきます

ここに掲載するのは出張時の持ち物と言いましても非常に基礎的な内容
だけをピックアップしていますので、是非、これに加えてあなた独自の
出張の持ち物一覧表・リストを作成しておいて下さいね

●名刺:あなたの顔になる大切なアイテムになので、部署名や電話番号
メールアドレス等が必ず最新のものになっているのか要確認です
(ビジネスマンとして最低限のマナーです)

●身分証明書:出張先にも寄りますが顧客の会社や工場等で事前の通行
許可証など発行される場合は絶対に忘れない様にして下さい

●出張先詳細情報:住所、電話、担当者氏名、アポイント日時、アクセス等

●アクセスに関わる詳細情報(宿泊先の住所、電話、アクセス等や利用交通
機関の時刻表、料金、乗り場&乗換等)とその予約の有無、チケット類

●筆記用具:状況に応じシンプルにアイテム数を絞るのか?ある程度の数
取り揃えておく必要あるのか適宜対応要です

●資料類:その出張の経緯にも依りますが、過去のモノから含めて全ての
資料を持って行く方が無難です。又、最新の物は必要部数に余裕を持たせ
事前にコピーして持って行く事は必須です

●ホッチキス&クリップ類:紙資料を急遽まとめておく必要性が出て来る
可能性は大いに考えられます

●プレゼン系電子機器:パソコン、プロジェクター、OHP、ICレコーダー
などなど出張先で貸与されるもの持参するもの確認の上準備して下さい

●折り畳み傘:予め天気予報で確認し、天候が怪しければ必ず持参して下さい
濡れネズミ状態はビジネスマンとして致命的(がっぱも避けた方が無難)

●出張用バッグ・かばん:宿泊出張の場合ステイ先に置いておく事も考慮し
全ての荷物と訪問先を訪れる時の場合分けも考慮する

●個人の電子機器:携帯電話、スマートフォン等、及びその充電器等

●着替え類:宿泊出張の場合はスーツ以外はひと揃え宿泊数分の替えを用意
される方が好感が持たれる事は間違い無いです

●歯ブラシ、シャンプー&リンス、石鹸、髭剃り、ドライヤー、ローション
デオドラント、タオル類、コンタクトレンズ&ケアアイテム、常備薬等
(宿泊先で必ず有無を確認して必要に応じて準備ください)

●財布・カード類






オーストラリアドル